Quote

お見積り

閉じる

Tracking

貨物追跡

閉じる

海外
  • ・入力する文字は半角英数字のみです。
  • ・KWE Waybillの場合、”-“(ハイフン)を削除して下さい。
国内
Office Search

オフィス
サーチ

閉じる

コンプライアンス

当社グループは、企業の経営や活動に関する基本的な"考え方"、"価値観"、そして"企業の存在意義"である「経営理念」、および、役員および従業員の行動の拠り所となる「KWEグループ企業指針」「KWE Group Code of Conduct」において、法令・規則および倫理的な基準を遵守・尊重することを明示しています。

また、「KWEグループコンプライアンス基本方針」では、コンプライアンスに対する基本的な考え方・姿勢を定義し、それに基づいた事業運営を行っています。

KWEグループコンプライアンス基本方針

KWEグループは、高い倫理観、責任をもって公正な企業行動を実践し、社会から信頼される企業グループを目指します。

  1. KWEグループの役員および従業員は、コンプライアンスを遵守し、誠実かつ良識ある行動に努めます。
  2. KWEグループは、経営判断および事業運営に当たりコンプライアンスを最優先します。
  3. KWEグループは、コンプライアンス違反に対しては責任ある姿勢で臨み、原因を究明し再発を防止します。

当社グループにおいて、コンプライアンスの遵守は、最も重要な方針のひとつとして位置づけ、グループ全体にその重要性を浸透されるべく、マニュアルの整備、コンプライアンス研修、および、監査を定期的に実施しています。

さらに、KWEグループ各社に、内部通報制度を構築し、法令・企業倫理違反・不正の早期発見と是正を可能とする体制をとっています。

2022年3月期は、グループのサステナビリティ活動のマテリアリティのひとつとして "Anti-Corruption"(腐敗防止)を掲げ、従業員への徹底を図るべく、グループ共通の研修(教育)プログラムを実施する準備を進めています。

コンプライアンス浸透の取組み

KWEグループでは、コンプライアンス活動について見直しを行い、グループリスク管理体制のもと、国内外の関係会社を包括したグループ全体で運用できる仕組みを構築しました。コンプライアンスに関する事案は会社にとってきわめて重要なリスクととらえ、対処していくことにしています。

社員にコンプライアンスの浸透を図るために、KWEでは人事部主催の階層別教育をはじめ「KWE Group Code of Conduct(行動規範)」、「KWE国内コンプライアンス規準解説書」を配布しているほか、年1回実施しているeラーニング教育や、各箇所に配布している「月例教材」などを活用しています。

月例教材では、「コンプライアンス違反を起こしやすい職場」や「お客様との契約におけるリスクについて」など、箇所にとって身近な事例をあげ、箇所長と箇所員の対話形式による教育を実施しました。この月例教材の内容は、eラーニングでも出題し、繰り返し学習ができるように工夫をしています。

eラーニング教育

eラーニング教育

サステナビリティ

BACK TO TOP